高二生物

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、このたび沼津事業所内に、明電グループ社員の安全意識の確立を目的として、「安全伝承館」を開設しました。

「安全伝承館」は、明電グループ社員を対象に、過去に明電舎で発生した災害や事故の事例を風化させることなく、語り継ぎ、学び、そして安全を考える場として活用していきます。

高二生物辅导

安全伝承館は、5つのゾーンで構成されています。

高二生物成绩下降怎么办

エントランスであるこのゾーンには、安全衛生管理部門の統括役員 竹川徳雄取締役兼専務執行役員のメッセージを掲げています。

高二生物培训

明電舎で発生した災害件数の推移や安全への取組みを年表形式で展示しています。


高二生物培训

3つのカテゴリーごとに、過去に発生した事故の概要や原因、再発防止対策をパネルで展示します。

■重篤災害
死亡事故や重傷な怪我など明電舎で発生した重大災害

■日常災害
日常のふとしたできごとで誰にでも発生しうる労働災害

■社外事例
社外で発生した死亡災害のうち、明電舎でも起こり得る事例



高二生物下学期课程

災害経験者のインタビューや安全啓発の映像を展示しています。災害経験者が自らの思いを語ることで、災害の悲惨さと安全確保の重要性を伝えています。



16河西高二生物期末

製造や工事など、現場を持つ部門責任者の安全に対する決意や思いを絵馬で掲げており、見学者も自らの思いを絵馬に記すことができます。絵馬を書くことで自身の安全意識を再確認し、労働災害ゼロを目指すという誓いの場所です。



今後も明電グループは、「社長安全衛生管理方針」である「安全はすべてに優先する」という考えの下、労働災害ゼロを目指し安全衛生活動を展開してまいります。



高二生物必修1期末考试试卷分析

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100